紅葉

0

    先日チョッと遠出をしちゃいました。

    行き先は

    真庭市の「普門寺」
    目的は
    「桜と紅葉のコラボ」
    桜はうまく撮れなかった(>_<)
    少しレタッチをしたんだけど
    見れるかな?

    ガンダム

    0

      きょう久しぶりにドライブしてきました。
      今回のテーマは道の駅?(後出しの思い付き!)
      道の駅3ヶ所のうち、真ん中の道の駅「久米の里」でガンダムを見る
      身長7mにもなるガンダム、これが一人の若者(当時)がコツコツ製作し
      それも人間が乗って動かそうとしたなんて信じられません。
      東京にもあるらしいですが、これを見たら十分に満足です。






      きょうは気持ちいい青空でした。
       


      久々の尾道

      0
        先週の日曜日に尾道へ行ってきました。
        ずいぶん久し振りでした。



        因島へ渡る船着場
        海を渡るってよりも川のイメージなんですが。



        これは別な場所からですが、連絡フェリー
        橋が出来ても無くなってない。
        いいなぁ〜!



        尾道駅より少し東の商店街の入り口に林扶美子の像がある。
        なんだか落ち着く街ですね。
         
        この後商店街でラーメンを食べ、そのあと海岸近くまで出て
        モナカアイスを頂く。どちらも友人のお薦めで行ってみました。

        きのうは尾道の因島にブルーインパルスがやってきた。
        2週続けて遠征なんて出来ないので、友人たちの写真で我慢です。
        みんな良いショットを撮っています。
        まっ!ブルーを撮れるレンズなんか無いので行かない方がよかったけどね。

        今年の8月はメチャ涼しかったです。
        9月は残暑が厳しいのか?一気に秋が駆け足でやってくるのか?
        今年もあっちゅう間に2/3が過ぎていく。
        のんびりしておれません!
        残り人生あと僅か(^_-)-☆
         

        鯉が窪湿原3

        0
          鯉が窪湿原の続編で植物編

          湿原の植物のピークは7月ごろかな?
          5月では若干早かった気がする



          久し振りに見た気がするゼンマイ




           
          園内の案内はサワグルマと書いてあったけど
          調べるとこの花はリュウキンカですね。





          野生のスミレ
          種が多いので細かく分けれません・・・



          サルノコシカケの仲間なんでしょうが??

          ここの湿原に入るときに靴底を拭ってはいる
          そうしないと外来種に侵略されてしまう
          それは十分理解できるし絶対にあってはいけない。
          湿原の植物は季節でいろいろ変わる。
          7月頃に行ってみたい気がする。
          倉敷にもささやかですが湿原があるので、また行ってみるかな。
          トキソウの咲くころに・・・
           

          鯉が窪湿原2

          0
            鯉が窪湿原の「鯉ヶ窪池」はため池100選に選ばれている
             


            碑を読むと安政年間に灌漑用としてこの地に造られ、今年で160年も経つようだ。
            そんな昔に立派なものを造ったのですね。
            でも私よりも100歳年上なだけ・・・(^^ゞ



            こんな静かな水面



            倒木で甲羅干しているカメさん発見!
            ひのふのみの・・・ありゃぁ〜!6匹も居る!



            これは独占している!
            田舎の山の中!ゆっくりと時間が流れているよう
            気がつくと1時間近く滞在していた。

            ところで「鯉が窪湿原」を変換していて焦ったこと
            変換の最初の時には
            恋ヶ窪失言
            失言はともかく恋ヶ窪はいい響き
            でも誤変換は誤変換!
            最近いろんなブログに遊びに行くと誤変換が多い。
            誤変換ならいいけど、明らかに勘違いして使っているものもある。
            それが当たり前になってしまうのだろうな・・・
            作文が苦手で国語の成績が悪かった私
            間違わないようにしないとね。でも多いんだよね。

            鯉ヶ窪池だからなのか?鯉がたくさん



            この後先日UPのこいのぼりに出会う
            恋尽くしだったなぁ〜!
            あっ!鯉尽くし!!
             

            鯉が窪湿原

            0
              人の多いところが苦手な私は、GWに観光地に出掛けるのを控えていました。
              地元のラジオで鯉が窪湿原の開園のことを言ってましたので
              釣られて行ってみることにしました。
















              この近くで育ったので木の葉の道が落ち着きます。
              1周すると2.4キロ歩くことになり楽しいかも。
              還暦を迎えた私!少し生き方を変えていくかな。
              こんなホッとする環境に身を任せてみたいですネ。
              脱コンクリートですな。
               

              吹屋小学校

              0

                今日から9月
                今朝は肌寒さを感じさせる
                涼しくなってきましたよぉ〜!

                先日の高梁市の旅?ドライブかぁ??
                の最終です。

                家並みを考えると当然ですが
                吹屋の小学校が廃校になったようです。



                木造の歴史を感じさせる校舎でした。
                先日見た別な小学校も廃校になった。
                少子化もあるでしょう
                それ以上に限界集落の方が問題かな?
                この吹屋もきっとそうなんでしょうね。
                観光地になっている「吹屋ふるさと村」
                趣のある家並みが続いているのですが
                なんか生活感が無い
                息吹を感じない
                映画のセットのよう
                そんな感じだったので、写真を撮ったけど
                UPする気が無くなってしまった。
                唯一がこの校舎は載せようと思う。

                ただこの校舎を取材してたみたいで
                三脚を持ったCマンがウロウロとしてた
                最悪なのが、このショットの後
                そのCマンが三脚を外し、この写真のど真ん中に置いたままにして
                他のところを写真に撮っている。
                私が下から写真を撮っているのは分かっているはず
                もう少し寄って撮ろうと思っていたのです。
                ちょっと陰に置こう!なんて配慮のかけらも無い。
                きっと下らん写真しか撮れないヤツなんだろうな。
                この一枚だけ撮って、小学校を引き揚げ
                吹屋ふるさと村からも帰ってきました。
                もう行く事もないかな。


                広兼邸

                0

                  広兼邸は、江戸時代後期に小泉銅山とローハ製造を営み巨大な
                  財を成した、大野呂の庄屋広兼家2代目の元治が建てた巨大な邸宅。
                  吹屋ふるさと村の保存建造物の一つであり、吹屋中心部より
                  南方約3キロメートルに位置する。
                  映画「八つ墓村」のロケが昭和52年と平成8年の2度行われる。

                  夫婦岩から北に吹屋ふるさと村がありそこへ向かう事に
                  山の上だが広く見事な道が続いている
                  それを走っていると「広兼邸」って看板が見え
                  思わずハンドルをそっちに切ってしまった



                  左カーブを曲がりきると、突然現れる
                  全景は見えないが数枚シャッターを切って終わり
                  ホント山の中で民家は数軒
                  車も無い時代に、吹屋まで3キロほどの地
                  移動も大変だったろうな。
                  直接当主が行く事は無かっただろうから、それでもいいかぁ〜!



                  巨木のサルスベリ

                  0

                    夫婦岩へ行く途中で信じられない光景を見る

                    あまりにもキレイだ!
                    でもあそこへ行くのはムリだろう
                    なんて思いながら走っているとすぐ下に・・・
                    ってので車を道路わきに停めカメラを持ち出す



                    この全部がサルスベリ
                    一本でも凄いのにこの数は・・・
                    木の大きさも見た事ない
                    農作業をしていた方を隅に入れて撮影したので
                    木の大きさは分かってもらえるでしょう。



                    何でも売る予定で栽培していたそうですが
                    売らなかったそうな。
                    でココまで大きく育ってしまったそうです。
                    しばらくいろんな話しを聞けました。


                    夫婦岩

                    0

                      高梁市の夫婦岩へ行ってきました。
                      ある事は知っていましたが、詳細の位置はネットで調べ
                      人間ナビに地図をインプットして
                      いざ・・・



                      右が男岩で高さが12m、左が愛児を抱いた女岩で高さが16m



                      別角度で見ると、男岩の下が細い!
                      小さな岩が楔みたいに入り込みバランスを取っている。
                      あれが無かったらどうなるのでしょうね?


                      男岩のTOPをUPに撮る
                      岩だけなのにご覧のように松など樹木が生えている
                      水は雨だとしても、養分はどこから摂っているんでしょうね?
                      下に見える川は成羽川だけど、黒鳥ダムなのかも??
                      道は県道33号線です。
                      いい運動になりました・・・


                      | 1/5PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      岡山空港

                      ホームページへのご招待

                      グアムの旅
                      部屋にジャンプします
                      グアムの旅

                      ハワイの旅
                      部屋にジャンプします
                      ハワイの旅

                      サイクリング
                      部屋にジャンプします
                      サイクリング

                      マクロ写真
                      部屋にジャンプします
                      マクロ写真

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM